事柄による慰謝料の請求と相談するところを把握しておく

離婚の準備

どこに相談すればよいか

 最近増加の一途を辿る離婚相談。離活(離婚活動)という言葉が出来たり、某芸能人夫婦の離婚裁判が毎日テレビのワイドショーを賑わせています。  離婚について一人で悩んでいても精神的に良くありませんから、第三者に相談するのが一番ですが離婚相談先もたくさんあって迷う事でしょう。  ネットで検索すれば「離婚相談はお気軽に」と謳っている弁護士や司法書士、行政書士がたくさんヒットします。「離婚カウンセラー」という資格を持つ専門家も増えていますので、そういった専門家を選ぶのも良いでしょう。  しかし専門知識や経験も大事ですが、何より大事なのは依頼者との相性です。離婚問題で苦しむ依頼者を気遣える優しさのある専門家を選びましょう。

弁護士費用の相場とは

 弁護士費用は高額というイメージが定着し、離婚相談したくてもなかなか相談に踏み切れない人も多いでしょう。その弁護士費用の相場はいくらくらいなのでしょうか。  まず初回相談は30分5,000円〜10,000円という所が殆どです。  離婚相談の場合、交渉・調停で終わる時は20万円〜50万円、訴訟に発展した時は30万円〜60万円くらいです。他に慰謝料や財産分与、養育費などの経済的利益に関わった場合には、得られた経済的利益の10%が別途かかります。  しかしこれらはあくまでも目安であり、内容によって増減します。殆どの場合報酬規定は細かく決められていますし、中にはホームページで公表している法律事務所もあります。  依頼するときには必ず弁護士費用は確認するようにしましょう。  

Copyright (c) 2015 事柄による慰謝料の請求と相談するところを把握しておく all reserved.